1/15(日)スマートシティ市民フォーラム

ニュースにふれる

私たちが50歳・100歳を迎えたとき、まちはどう変わっているでしょうか。
未来の生駒を暮らしやすくするため、専門家といっしょに、まちのこれからを考える市民フォーラムを開催します。

日時:1月15日(日)13:00~15:30
場所:北コミュニティセンターISTAはばたき小ホール(生駒市上町1543番地)
定員:100人程度(抽選制)
対象:どなたでも
参加費:無料
申込み:1月13日(金)までに、申込みフォーム、または、市役所(スマートシティ推進室)に電話

デジタル技術などを活用して、地域が抱える課題の解決や、新たな価値の創出を目指すまちづくり「スマートシティ」。「新しい技術で、どうすれば人を幸せにできるか」という視点に立った試みが、全国各地ではじまっています。

生駒市でも、地域のさまざまなニーズに対応し、生駒で暮らしている人びとが思い描く”多様な生き方や暮らし方”を叶えるために、スマートシティの実現に向けた取組を進めています。

今回の市民フォーラムでは、まず、スマートシティの実現で大切にしていることや、全国の先進事例を専門家から学びます。
そして、パネルディスカッションやグループワークを通じて、生駒の10年後・20年後の姿をイメージしながら、暮らしやすいまちとは何かを考え、生駒で実現したい想いや希望をみんなで語り合います。

一人ひとりの想いを実現する、暮らしやすいまちづくりとはどのようなものか、未来へ向けて、わたしたちに何ができるのか。みんなで考えてみませんか。

登壇者プロフィール

三谷 繭子さん
株式会社Groove Designs(グルーヴ デザインズ)代表取締役
都市環境デザイナー。人とまちの新しい関わり方をつくるアプローチ開発を得意とする、まちづくりコンサルタント。

東 宏一さん
株式会社Groove Designs 取締役
市民と行政の共創まちづくりを推進するとともに、デジタル庁プロジェクトマネージャー、福岡市DX デザイナーとして政府、自治体のDX にも携わる。

【問合せ】
生駒市スマートシティ推進室 0743-74-1111(内線2860)

関連記事

TOP