3/25(土)3Dプリンタで世界に一つだけのキーホルダーをつくろう

子どもと学ぶ

3Dプリンタを使って、オリジナルキャラクターのキーホルダーづくりにチャレンジ!親子で、最先端の技術に触れてみませんか。

日時:3月25日(土)13:00~16:00
場所:生駒市コミュニティセンター(生駒市元町1-6-12)
定員:20組40名(小学生以上の児童と保護者)
参加費:1組1,000円(材料費)
申込み:3月16日(木)までに、申込みフォームから

※お子さまと大人の方、二人一組でお申し込みください。
※大人の方にも付き添いではなく、参加者として講座にご参加いただく教室ですので、あらかじめご了承ください。
※詳細は、参加される方に別途メールで案内します。

今回は、3Dプリンタの仕組みや活用方法を学びながら、操作が簡単な3Dソフトウェアを使って立体物の作成を体験します。

つくるのは、“世界に一つだけ”のキーホルダー。自分で考えたオリジナルキャラクターにパーツをつけて、キーホルダーにします。
まずは、3Dソフトウェアでキャラクターの図面を描いていきます。パソコンの操作は奈良工業高等専門学校(奈良高専)の皆さんがサポートするので安心ですよ。図面が出来たら、3Dプリンタでプリントアウトして完成。つくったものは、お持ち帰りいただけます。

この講座をコーディネートしたのは、「CODE for IKOMA」。「ITでより楽しく豊かなまちにすること」を目指して活動する皆さんです。最先端の技術が身近に感じられるような機会をつくりたいと、奈良高専の先生方と一緒に企画されました。“本物”を使って体験するので、大人にとっても学びの多い内容になっています。

「技術を活用すれば、自分の想いがカタチにできること」が実感できる講座です。ぜひ親子で参加してくださいね。

<その他の注意事項など>
・PCはこちらで用意しますが、持参いただくこともできます。
・二人一組で、一つのキーホルダーを作成します。
・作成する立体物の大きさは5cm×5cm×5cm程度です。また、複雑な形はプリントに時間がかかるため、デザインの変更をお願いする場合があります。

講師プロフィール

奈良工業高等専門学校(奈良高専)
実践的・創造的技術者を養成することを目的とした高等教育機関。入学資格が中学校卒業程度の本科(5年制)と、さらに専門的に学ぶ専攻科(2年制)がある。敷地内には学寮が設けられ、奈良県内外から生徒が集まっている。在学生の課外活動が活発。全国高専間で開催されるロボコン全国大会、全国高専体育大会においても優秀な成績を収めている。

学びクリエイター

CODE for IKOMA
生駒市を中心に、ITを活用した地域課題の解決や地域の活性化を行っているコミュニティ。「ITでより楽しく豊かなまちにすること」を目指して、2014年1月に発足。ITが好きな人やwebデザインが得意な人、ユニークなアイデアを持った人など、スキルや想いを持った多様なメンバーが集まり、さまざまなプロジェクトに取り組んでいる。

【問合せ】
生駒市生涯学習課 0743-74-1111(内線3710)

関連記事

TOP