3/30(土)夢の実現、応援します

子どもと学ぶ

「夢」は大きくないとダメ?「夢」はすごいことじゃないとダメ?「夢」は努力しないと手に入らないものじゃないとダメ?
いつからか、特別扱いされるようになった「夢」。
夢のとらえ方はもっと自由で良いはず。「ちょっとやってみたい」という気軽なものでも良いし、「人気者になりたい」という欲に素直なものでも良い。自分に夢はないけど「誰かの夢を応援したい」でも良い。

夢をもっと身近に、もっと気軽に、やりたいことにチャレンジしてみませんか。当日、自分の夢が叶うかもしれないし、誰かの夢を叶える側になれるかもしません!

日時:3月30日(土)9:30~11:30
場所:生駒市コミュニティセンター
定員:80人程度(抽選制)
参加費:無料
申込み:①夢の応募:3月10日(日)、②参加申込:3月20日(水)までに、申込みフォームから

※小学生以下のお子さんは必ず保護者と一緒に参加してください。(中学生以上の人は、一人で参加できます)
※詳細は、参加者に別途メールで案内します。

今回の講座は、生駒市職員で小中学校のキャリア教育を推進している尾崎えり子さんが企画しました。尾崎さんは経営者としての顔も持ち、さらに、お笑い養成所に通ったり、芸術家として個展を開いたり、最近では落語家としてデビューしたりするなど、自分の夢を一つずつ形にしている人です。

「今、『夢』を大きくとらえすぎているんじゃないかと思うんです。もっと気楽に夢を持って、気軽に叶えてもいいはずですよね」
と尾崎さん。そして、夢の叶え方がわかれば、やりたいことが自分の力で実現できるようになると言います。

そこで皆さんも、実際に夢を叶える体験をしてみませんか。尾崎さんとischoolが、皆さんのやってみたいことを全力でサポートします。

夢がある人は、ぜひ、あなたのやってみたいことを教えてください。子どもでも大人でも、どんな夢でも応募できます。集まった夢の中から、尾崎さんとischoolが選んだ3つ※を会場で実現します。

ただし今回は、多額の費用がかからないことが条件になるので、注意してくださいね。また、会場で実現できるものや、他の参加者が夢の実現に関わることができるもの、みんなで楽しめることを優先して選びます。

「夢」(やってみたいこと・叶えたいこと)を募集します!
 ✔ 多額の費用がかからないもの
 ✔ 会場(コミュニティセンター文化ホール)で実現できるもの
 ✔ 他の参加者も楽しめること
 ✔ 子どもでも大人でも、応募可
「みんなの前で歌ってみたい」「〇〇をしている人に会いたい」「ギネス記録に挑戦したい」など、上記の条件にあてはまるものなら、なんでもOK。なぜそれをやってみたいのか、理由も教えてください。
※実現する「夢」の数は、内容によって変わります。

やってみたいことがない人は、会場でだれかの夢をいっしょに応援しませんか。その夢を実現するためには、あなたの力が必要かもしれません。

講座の前半は選ばれた夢をみんなで叶える時間、後半は、自分の力で夢を叶える方法を尾崎さんがレクチャーする時間になります。

みんなで、やりたいことをどんどん形にしていきましょう。夢を叶える一員として、ぜひ当日参加してくださいね!

講師プロフィール

尾崎 えり子
生駒市教育指導課教育改革担当、㈱新閃力代表取締役、㈱市進ラボ社外取締役、太田プロダクションお笑い養成所13期卒業生。2児の母。生駒市では「授業作家」として社会に開かれた教育課程の実現に向けて先生と授業づくりを行い、ICT教育アワード経済産業大臣賞やキャリア教育連携推進表彰優秀賞を受賞。2022年に岡山県西粟倉村に移住し、芸術家として創作活動を開始。2023年には落語家デビューを果たす。

【問合せ】
生駒市生涯学習課 0743-74-1111(内線3710)

関連記事

TOP